PONの箱庭

美容とポイ活と子育てなどについて書き記していく雑記ブログ

妊娠線が消える?クリーム実際に使ってみた

妊娠中に、気を付けていても出来てしまいがちなのが妊娠線…!
女性なら特に、消えるなら消せるに越したことはないですよね。
でも妊娠線ってほんとに消えるの?ってなったので、とりあえず買って試してみました。

妊娠線、肉割れは消えるの?


結論から言いますと、完全には消えません。
しかし、ほとんど目立たない程度まで薄くすることは出来ます。
ただし、正しい方法でキチンと継続することが条件になります。
というのも、妊娠線クリームを塗ることで線が消えるというよりは、妊娠線クリームの成分で肌のターンオーバーを助けて新しい肌を作りやすい環境にしてあげる、というのが正しいです。

私は今まで、妊娠線クリームといえば魔法みたいに妊娠線がなくなるものだと思ってました。(そんなわけないw)
でもよくよく調べてみると、そうではないんですよね。

皮膚の仕組み

皮膚は本来「表皮」「真皮」「皮下組織」の層になって出来ています。

お腹が大きくなったり、脂肪細胞が急激に大きくなることで、ある程度は伸びる皮膚も追い付かなくなり、真皮や表皮が断裂してしまいます。
この「真皮」が断裂してしまうと、皮膚の奥の組織なのでなかなか元に戻らず、残ってしまうのが妊娠線です。

しかも、表皮にできる傷とは違い、真皮にはターンオーバーがありません。
え!じゃあクリームは意味ないの!?と思いますよね。
でもそうじゃないんです。

妊娠線は真皮と表皮が断裂することで出来ます。
更に、直後は赤みが出たりして目立ち、痛々しいです。
しかし、時間がたち、赤みが落ち着くのと、
クリームで断裂した表皮を新しい肌に導いてあげることで、真皮の断裂跡を薄く目立たない状態にすることが出来るのです。

妊娠線クリームは、表皮のターンオーバーを助けて妊娠線を薄く目立たない状態にする

ノワーレを使ってみた


私は公式サイトから購入したんですけど、(初回割引に惹かれて)思ってたより量が多くてびっくり!
塗る範囲も広くなる妊婦さんには量は多いほうが良いですよね。

さてその使用感は、めちゃくちゃみずみずしい!
もっと濃厚な感じ?なのかと思いきや、伸びが良くてジェルとかに近い感じ。
とにかく水分量がすごい多い!ヒアルロン酸の化粧乳液とかに近いかも?


↑↑ヒアルロン酸めっちゃ入ってました(笑)

で、すごい肌に浸透しやすいです。

塗った直後にもう肌の中に入ってる感じ。
なので、パッと見潤いが足りてないように感じるかも。

でもこれは、クリームの保湿力が低いというよりは、浸透力が高いから表面に残りにくいという感じ。
妊娠線予防には保湿第一なので、これだけ浸透力のあるクリームなら確かに防ぐには良い!と思いました。

ぶっちゃけかなり浸透力高いので、私顔にも使ってます(笑)

妊娠線クリームノワーレの効果的な使い方

ただ、クリームを1日1回塗るくらいじゃちょっと効果は少ないかも、と感じました。

浸透力が高いので、クリーム+肌の表面の乾燥を防ぐオイルなどを塗ると更に効果的。

また、1日1回だけではなく、朝と夜の2回などこまめに塗ってあげることでより効果的に肌を保護することができます。

特に冬場などは体の水分を失いやすいので、こまめに保湿してあげることが大切です。

・1日2回!こまめに塗る

・塗ったあとはオイルで蓋をする

クリーム以外の対処法

もしも、もっと即効性が欲しい!という方はレーザーを使って妊娠線を目立たない様にすることもできます。

レーザーをあてることで、皮膚に張りを出して目立たなくするという方法です。
ただ、クリームに比べると高額なのがデメリット。

少し時間がかかっても安く抑えるなら、クリームでの予防&対策がオススメです。

オススメ記事

まとめ

妊娠線予防や、出来てしまった妊娠線にどのクリームがいいのか迷っていたら、ノワーレを使ってみるのがオススメです。
水分の浸透力が高く、乾燥しがちな肌の奥にしっかり潤いを届けることができます。
肌に合わなければ、90日間返金保証もあるので、妊娠線クリームに迷っているならまず試してみるのがいいですね。
少しでも綺麗な肌を保つ為にも、保湿対策はしっかりしておきましょう♡