Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

カラーボックスはニトリ?山善?アイリスオーヤマ?比較してみた

こんにちは!PONです。
みなさんカラーボックスってどこの使ってますか?
実はカラーボックスも同じに見えて少しずつ違いがあります。

もしもこれからカラーボックスを買うならどこのがいいのか比較してみました!

ニトリのカラボはインテリアに馴染む

・税込1190円
・幅41.9×奥行29.8×高さ87.8
ニトリはシンプルな無地や木目調などのインテリアに馴染みやすいオシャレなものや、テレビ台に出来たりちょっと隙間に棚を作れるようなものや、扉がついているものなど形のデザインが豊富です。

カラボと組み合わせて使う事でカラボじゃないみたいな棚を作ったりもできるので汎用性が高いのが魅力。

また、カラボに使えるバスケットも可愛くてしっかりしてるので長期間使えます。

色味もダークブラウンやベージュなどの落ち着いたカラーで合わせやすいです。

オーソドックスなカラボだけで言えば一番安いのもポイント!

とにかく安く買うならニトリが無難です。

山善のカラボはカラバリが豊富

・税込1500円(1個あたり)
・幅42×奥行29×高さ88.5
山善はピンクやブルーなどのポップなカラーボックスが豊富で、子供部屋なんかの可愛い部屋に置きたくなります。

形のバリエーションは少ないですが、楽天では2個3000円で送料無料なのでまとめ買いするならお得。

山善のカラボにピッタリあうディズニーの収納ボックスもあるのでディズニー好きには山善がオススメ。


アイリスオーヤマはカスタムパーツが可愛い!

・税込1490円(無地のオーソドックスなもの1個あたり)
・幅41.5×奥行29×高さ88
アイリスオーヤマのカラボはサイドだけブラウンで棚の部分は白のオシャレなデザインや、後付け出来る引き出しや扉のパーツが可愛いです。

収納ボックスもピンクやオレンジなんかの可愛い色も多いので、明るいお部屋にしたいならアイリスオーヤマの小物がオススメ。

アイリスオーヤマのカラボはパステル調の色味もあり、柔らかい雰囲気のお部屋に合わせやすいです。

外側は白で棚の中だけ色がついていたり、デザインも可愛いのがポイント。

カラボを買う時の注意点

カラボは会社によって少しずつサイズがちがうので、買う時はまとめて買うのがオススメ。
後から後から書い足すと、少しずつサイズにばらつきが出てしまうので…。

また、カラボの引き出しや収納ボックスを後から買い足す時も注意が必要です。

ものによっては変な隙間が出来てしまったり、逆にきつくてスムーズに開閉ができないことも。

それぞれカスタムパーツはメーカーを合わせて揃えるとインテリア的にもキレイです。

各メーカーを使ってみて

私はどのメーカーのカラボも持っていますが、どれもそこまで違いはないかな、という感じ。
ただ、デザインや色、使うパーツによってはきちんと購入後のことを考えて選んだ方がいいかも。

カラボ単体で使うのならどこのも大差ないです。

ちなみにニトリのカラボは、店舗で買ったほうがお得です。
楽天は送料がかかるのでカラボが安くても結局他と金額も変わらないことになってしまうので。

ニトリの家具を送料無料で買うには合計7,560円以上お買い物する必要があるので注意。

まとめ

DIYが流行って、カラボで色んな家具の代用をしている人も多くみられますが、カラボにもメーカーごとに違いがあります。

しっかり吟味してお気に入りのカラボを見つけてみて下さいね♪