Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

毛穴にはとにかく保湿!正しいスキンケアのやり方

こんにちは!PONです。
鏡で顔を見たときに、毛穴の開きが気になったことはありませんか?
小鼻には皮脂が溜まりやすく、毛穴が開いていると汚れが溜まる原因になります。
これを放っておくといちご鼻になったり肌のざらつきを引き起こします。
きめ細かい肌になるためには正しいスキンケアととにかく保湿が大切です。

毛穴が開く原因は乾燥にある!


毛穴が目立つ原因のほとんどは乾燥にあります。
毛穴は皮脂が分泌される時以外は閉じているのですが、肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌してしまい、毛穴が開いてしまいます。

オデコや鼻だけがテカる場合もこの皮脂の過剰な分泌が原因であることが多く、肌の水分量が少ないのに、テカりを抑えるために保湿を避けることで更に悪化します


肌の乾燥はハリを減少させ、表面の繊維の密度が低下し内側の水分が蒸発しやすくなってしまいます。
しっかり保湿し、肌の水分量を調整することで毛穴が閉じ、ハリが出てきめ細かい肌へと改善します。

毛穴汚れを落とす方法

もしも毛穴が黒ずんでいたり、肌にざらつきがある場合、毛穴の汚れが角栓になって詰まっています。
この角栓を無理に絞り出したりすると、肌にダメージを与えてしまい、毛穴が開きっぱなしになります。

まずはこの3つを試しましょう、

・ホットタオルで顔を蒸す
・クレンジングで角栓を柔らかくする
・きめ細かい泡で優しく洗い流す

ホットタオルで2~3分程度顔を温めることで毛穴を開き、汚れを落としやすくします。
さらにクレンジングで肌にダメージを与えずに洗い流せるよう角栓を柔らかくします。
しっかりすすいだあと、泡立てた洗顔で肌の上を転がすように洗います。

無理に毛穴パックやピンセットを使用すると毛穴を傷めてしまうので注意しましょう。

肌が弱いタイプの人は、クレンジングはクリームタイプがオススメです。
オイルクレンジングは洗浄力が強く、汚れは落としやすい分肌が乾燥しやすいです。

また、週に1度程度ピーリングを行うのも効果的です。
ピーリングは肌のターンオーバーを促し新しいはだを作る手助けができ、毛穴の状態をハリのある健康なものへと導きます。

頻繁に行う必要はありませんが、頑固な毛穴汚れはピーリングをするとかなりスッキリします。

合わせて読む

正しいスキンケアの順番

スキンケアをする際には順番が大切です。
正しいスキンケアをすることで毛穴汚れを落とした後、毛穴を閉じ、肌にうるおいを閉じ込めます。


①まずはクレンジングからスタートしましょう。
指の腹でクルクル円を描きながら優しく肌になじませます。

②持っていれば洗い流すタイプのパックを使用する
クレイパックやジェルパックは一度肌への酸素を遮り、パックを洗い流し一気に酸素を供給することで肌の新陳代謝を高め、美容液成分などが浸透しやすくなります。
代謝が良くなると毛穴を開き、くすみが目立たなくなります。
パックを使用する際は洗顔はしません。
かえって皮脂を落としすぎてしまい、乾燥を加速させてしまいます。

③パックをしない場合、ここで洗顔をする
洗顔はしっかり泡立てて行うのが大切です。
きめ細かい泡は開いた毛穴の汚れを取り除き、肌のざらつきを改善します。

④化粧水で肌の水分量を調整
入浴後や洗顔後は肌が乾燥しやすい状態です。
しっかり水分を与えましょう。
この時収れん化粧水を使用すると、毛穴を引き締める効果があるのでオススメです。

⑤美容液・オイルで栄養と更なる保湿を与える
美容液やオイルがあれば化粧水のあとに塗ります。
肌に栄養を与え、ハリや艶を出します。

⑥シートマスクで浸透させる
美容液やオイルのあとにシートマスクを使用することでより肌にしっかり美容液成分を浸透させることが出来ます。
保湿力もUPするため、乾燥肌の人はシートマスクだけでもすることをオススメします。

⑦乳液で蓋をする
乳液は今まで肌に与えた水分や栄養を逃がさないようにする蓋の役目があります。
更に、クレンジングなどで洗い流されてしまった皮脂や肌のバリア機能を補う役目もあるので、一番最後にしっかり蓋をしましょう。

合わせて読む

毛穴対策にはとにかく保湿!

毛穴の開きや黒ずみ、顔のテカりには、まずはしっかりスキンケアして保湿しましょう。
肌を乾燥から守り、栄養と水分を与えることで毛穴の悩みのほとんどが改善します。
まずは正しいスキンケアで肌の調子を整えることから始めてみましょう。