Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

髪の広がりを抑えるには毎日のケアが第一!

こんにちは!PONです。
髪がパサパサして広がることに悩んでいませんか?
特に忙しい朝に広がった髪を抑えるのはなかなか苦痛ですよね。
しかも、簡単には治らない…。
髪のパサつきと広がりの原因を改善して、まとまったツルツルヘアを目指しましょう♪

髪の広がりの原因


髪の広がりの原因は、乾燥による髪の水分不足や、紫外線によるダメージカラー剤などによるダメージ、間違ったケア方法による摩擦などが原因です。

更に、この傷んだ髪に空気中の水分や湿気を吸収し、髪が膨張します。
その結果、雨の日はうねりが酷く出たり、湿気で髪が横に広がるのです。

そのため、髪が広がってまとまらない時に、濡らしてまとめようとすると逆に広がります。
忙しい朝に髪をまとめるためには、夜のうちにケアしておくことが大切です。

髪をケア・保湿するには

髪を洗う時に、ごしごし爪を立てたり、泡立てるために髪を混ぜるような感じで洗っていませんか?
実は髪と髪が擦れて摩擦することが、ダメージの原因にもなります。
髪を洗う時には、頭皮から揉み込むように泡立てましょう。

あまり髪を混ぜ込んでがしがしすると、髪が絡んでしまったりして傷みます。
指の腹でマッサージするような感じでシャンプーするのがベストです。

さらに、シャンプー後にトリートメントやオイルで保湿し、乾かしてから眠るようにしましょう。

髪が濡れたまま放置すると、髪は乾燥しますし、頭皮に雑菌が湧きかゆみや皮膚炎を引き起こします。
ただしくケアして眠ることで、翌朝まとまった髪で起きることが出来ます。

傷んだ髪を修復するために

傷んだ髪を修復するためには、頭皮の健康状態を整えることが大切です。
頭皮が健康になることで、髪に栄養がいきやすくなります。
すると乾燥しがちだった髪はうるおいを取り戻し、まとまりやすい髪になります。

また、洗浄力の高いシャンプーは汚れをしっかりと落としますが、頭皮の必要な油分も洗い流してしまい、乾燥の原因になります。

シャンプーは洗浄力が高すぎない頭皮に優しいものを選ぶようにしましょう。

シャンプーの成分がオーガニックのものは特に頭皮に刺激を与えず髪を保湿してくれます。

合わせて読む

オーガニックシャンプー「わたしのきまり」

わたしのきまりとは頭皮に刺激が少なく、パサつきや広がりに特化したクリームシャンプーです。
普通のシャンプーと違ってコンディショナーやトリートメントがいらないシャンプーで、その分保湿力が高いのが特徴です。

もともと髪がしっとりしている人には向きませんが、乾燥タイプやうねり、ひろがりが酷い人にはオススメです。

また、クリームシャンプーなので泡立たず、マッサージするような感じで洗うので髪へのダメージも少ないのが特徴です。

頭皮の健康状態を整えながら、しっかり髪を保護・保湿してしっとりした髪に仕上げます。




髪のNGケア

・熱いお湯で洗う
・ガシガシ洗う
・濡れたまま放置する
・洗浄力の高いシャンプーを使用

上記の行為は髪を乾燥させて傷みやすくしてしまいます。
髪を洗う時には熱すぎない温度で、指の腹で優しく洗いましょう。
入浴後はきちんと乾かして、オイルなどで保湿するようにしましょう。

まとめ

  • 髪の広がりはダメージと乾燥
  • 傷んだ髪は頭皮から修復
  • 刺激の弱いシャンプーで頭皮を元気にする
  • 入浴後のケアで翌朝もまとまる髪に
  • シャンプーはオーガニックが低刺激でオススメ