Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

洗剤いらずのベビーマグちゃんがすごい!!効果と使い方とは?

こんにちは!PONです。
巷で有名なベビーマグちゃん、知っていますか?
肌の弱い赤ちゃんの衣類や、お人形に洗剤を使うのは少し気が引けますよね。
万が一、肌荒れの原因になってしまったら…。
特に新生児の肌は弱く、洗剤が合わない場合も。
しかし、ベビーマグちゃんはマグネシウムの力で汚れを落とすので、赤ちゃんにも安心して使えます。
今日はベビーマグちゃんの使い方と効果についてご紹介します。

ベビーマグちゃんとは?


ベビーマグちゃんというのは、洗剤のいらない洗濯ボールのことなんです。
純度の高いマグネシウムを使用してるので、お肌の弱い赤ちゃん衣類の洗濯に最適。

マグネシウムが水と反応し、水素の気泡を発生させてアルカリイオン水を生成します。
アルカリイオン水は、皮脂汚れを分解して石鹸化し、界面活性効果で汚れを落とします。


しかも、ベビーマグちゃんで洗濯するだけで洗濯槽のカビの汚れや洗濯ネットの汚れまで落としてくれます
さらにさらに、洗濯槽の排水ホースの汚れも落ちてしまう優れもの。

公式サイトによれば、ベビーマグちゃんで2,3週間洗濯したあとの排水ホースはカビが落ちてピカピカになるんだとか。


アトピーなどの皮膚トラブルのある方や、アレルギー体質の方にもオススメです。

ベビーマグちゃん3色セット

ベビーマグちゃん3色セット

ベビーマグちゃんの使い方

洗濯ものに一緒に入れて回すだけ!
洗濯が終わったら一緒に干して、繰り返し300回使えます。

本来マグネシウムだけであれば2年使用しても効果があるそうなのですが、マグネシウムの袋が2年ももたないことから使用期限は1年になったそうなのです。

袋の耐久性があれば2年持つんだね!

やばいコスパ最強w

お風呂にも使える!

ベビーマグちゃん、実はお肌にもいいんです。
マグネシウムはお肌の保湿と大きく関係しているといわれています。
更にマグネシウムは興奮を抑え、精神をリラックスさせる効果があります。

お風呂にベビーマグちゃんを入れることで肌を乾燥から守り、ゆったりリラックスした入浴時間を楽しむことが出来ます。

秋から冬にかけて、肌が乾燥しやすい季節にはもってこいのアイテムですね。

ベビーマグちゃん、実際の効果は?

汚れが落ちる!といったもののベビーマグちゃんにも苦手な汚れがあります。
それは泥などの汚れや頑固な汚れ
軽い皮脂汚れなどには効果がありますが、蓄積された汚れや血液などは一発では落ちない様です。

ベビーマグちゃんと洗剤を一緒に使用しても問題はなく、洗浄力が上がるので頑固な汚れには洗剤と一緒に洗濯するのをお勧めします。


ベビーマグちゃんを使用するうえで一番わかりやすいのはニオイです。
特に部屋干しした時。

ベビーマグちゃんは殺菌効果が高いので、部屋干ししても嫌なニオイが残らないんです。
洗濯槽についた汚れも落とすくらいですから、ニオイの原因には効果があるようです。

また、柔軟剤なしで洗濯してもごわつきが出ないのも特徴。
ベビー服がゴワゴワにならないのは嬉しいポイントですね。

Point

洗う物によって洗剤を足して使う事でより洗浄力up!
臭いやごわつきがなくなって洗剤の節約にもなります。

ベビーマグちゃんのデメリットは?

ベビーマグちゃんを使用するデメリットは、頑固な汚れには効果が出にくい場合があること。
靴下の裏やワイシャツの襟などは、部分洗いか石鹸を塗ってから洗濯することになります。

また、長時間水につけておくと酸化してしまい、洗浄効果がなくなってしまうこと。
これは使用後にきちんと干して乾かすことで防ぐことができます。

ベビーマグちゃんはその名の通り、赤ちゃんの衣類などを洗濯する際には安全ですが、大人の衣類と洗う時には洗剤も足した方がいいかもしれませんね。

まとめ

  • ベビーマグちゃんはマグネシウムで汚れを分解
  • 洗濯槽のカビ汚れにも効果あり
  • 300回使えてコスパ最強
  • 嫌なニオイがしなくなる
  • お風呂に入れて保湿効果up
  • 頑固な汚れには不向き