Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

デニムワンピをメラミンスポンジで色落ち加工するやりかた

こんにちは!PONです。
クローゼットの中に、デザインが飽きて履かなくなったデニムはありませんか?
実は自宅で簡単に色落ち加工が出来ちゃいます!
ちょっとの加工で雰囲気がガラッと変わって、新しい服として着ることができるチャンスです!
デニムの簡単な加工方法をマスターしてオシャレを楽しみましょう。

デニム生地はメラミンスポンジで色落ち加工できる!?


今まで、デニム生地の色落ち加工といえば紙やすりがよくあるやり方でした。
紙やすりを使って、デニムを擦り、わざとダメージを与えて薄くするやり方です。

しっかりしたデニム生地であれば、このやりかたでも問題ないのですが、デニム風の薄い生地では服そのものを破損してしまう原因に


せっかく新しくリメイクしようとしてるのに、服が着れなくなってしまっては本末転倒ですよね。
なので今回はメラミンスポンジで色落ち加工をしてみました。

この方法であれば、デニム風の薄い生地でも色落ち加工が簡単に出来ました

デニムをメラミンスポンジで色落ち加工するやり方

まず用意するもの

・メラミンスポンジ

・段ボール

・デニム

・水を入れた霧吹き

デニムの下に段ボールを敷きます。
これはデニムの色が机や床に移ることを防ぐためです。

デニムの色落ち加工をしたいところに水を吹き付けて湿らせます。

あとはメラミンスポンジで擦るだけ!!

擦る量で色落ちの具合が変わります。
がっつり色を落としたい場合にはしっかり目に擦るといいですが、少しずつ様子をみながら色を落としていくと失敗しません。

好みの感じに色を落とせたら、普通に洗濯して乾かせば完成です!

デニムの全体的な脱色加工には漂白剤

もしも、デニムの一部ではなくて全体を脱色したい場合には漂白剤が使えます。

30ℓ程度の水を溜めた洗濯機に200ml漂白剤を投入し、デニムを漬け込み洗濯機をまわします
3,4分回した後は15分~20分程度漬けおきし、脱色の様子を確認します。
好きな色味になるまで洗濯機をまわして漬け置きする過程を繰り返します

あまりに長時間置くと、デニムが傷んでしまうので様子を見ながら脱色しましょう。

最後は脱水して洗濯し、乾燥させたら完成です。

デニムをメラミンスポンジで色落ちさせるメリット

・生地を傷めずに脱色できる

・雰囲気を変えて新しい服として着られる

・履きこんだ雰囲気を出してオシャレ度UP

・好きな場所に加工できる

そういえばあのデニム、最近履いてないな~。
あのデニム、もう少し色味が淡ければな~。
なんてデニムが眠っているかたはぜひお試しあれ。