Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

賃貸を借りる時に気を付けるべきポイント!

こんにちは!PONです。
私は今まで3回引っ越しをしてきました。
その中でこれは押さえておかないと後で後悔する!(実際に後悔した)
ポイントをご紹介します。

賃貸を借りる前に気を付けておきたいポイント


賃貸を借りる前には必ず押さえておきたい注意事項があります。
契約して、いざ住み始めてから不都合が出てきては困ります。
しっかりリサーチしてから賃貸の契約に進みましょう。

家賃

言わずもがなですが、無理のない家賃でお部屋探しをしましょう。
家賃の相場は収入の3割です。
家賃の他にも食費や光熱費などの支出があることを考えて金額を設定しましょう。
家賃が高すぎると、なかなか貯金に回すことができなかったりして結局毎月の負担が大きく、生活が苦しくなってしまいます。
立地や周辺地域にこだわるあまり、家賃の予算をオーバーしないようにしっかりと決めておきましょう。

立地条件、周辺地域

自動車や原付を所持しているかどうかで駅から多少遠くても生活に不便がないか変わってきます。
また病院やスーパー、コンビニなど生活するうえで必要な施設の距離や数なども確認が必要です。
さらに、近くに畑や川が通っている場合などは夏場虫が発生しやすいです。
女性の方は洗濯ものを干すときに気になることも。
私はこれで失敗しました…。
川のすぐ近くのマンションは明りに虫が集まりやすく、取り込み忘れた白いシャツに虫がびっしり…。
なので虫嫌いの方は川沿いはパスしましょう。

近隣住民

これもかなり重要なポイントです。
日中や夜などで状況が変わりやすいので、昼と夜で視察しておきましょう。
思わぬ騒音や住民トラブルに巻き込まれないためにも、どんな住民が住んでいるのか把握しておきましょう。
引っ越す前に、マンションやアパートの住民に直接聞いてみるのも◎
あまり印象が良くない場合は、物件が気に入ってもパスすることをオススメします。

治安状況

夜中になるとバイクの騒音で起こされる…。
なんてことがないように、治安状況も確認しておきましょう。
また、近くに居酒屋がある地域などでは夜遅くまで騒がしい事が多いため注意しましょう。
特に駅チカ物件は賑やかになりやすいです。
更に、過去に事件などが頻繁に起きていないかなどネットで確認しておきましょう。

公共交通機関

万が一、車やバイクが使えなくなった時のことも考えて、近くのバス停などはチェックしておきましょう。
自宅からの職場までのルートや、駅の位置関係など時期によって規制されることもあります。
特に夏は祭りなどで道路が規制されてしまうこともあるので、急なルート変更にも対応できるか確認しておきましょう。

引っ越しに必要な費用


引越しで必要な必要な費用は引っ越し時期によって変わります。
引越しの繁忙期である3,4,5月は家賃や引っ越し業者の費用は高めに設定されています。
逆に閑散期である6月や11~2月などは引っ越し費用を安く抑えることができます。
目安としては

賃貸契約時の費用・・・
家賃3ヶ月分+火災保険+仲介手数料

引越し業者の費用・・・
5万~20万(時期や荷物の量でかなり変動します)

安く抑えるなら最低
20万以内で引っ越すことが可能です。

安く引っ越しするなら

引越しの費用を決める要素は基本は時期と荷物の量で決まります。
出来るだけ安く引っ越すなら、11月~2月(年末年始は除く)に引っ越すのがオススメです。
また、引越し業者を選ぶ際には1件の見積もりで決定せず、数百社で比較すると安く抑えることができます。
更に無料で見積もりすることで引っ越し費用を最大半額に抑えることが出来るので、かなりお得です。
引越しを検討の際はまずは比較サイトで費用を出しておくと、全体の費用が予想しやすいです。

⇒引越し費用を比較して半額にする

* まとめ

  • 賃貸を見に行く時はリサーチが重要!
  • 家賃や立地条件など、重要な情報を取り捨て選択
  • 引っ越し費用を抑えるなら時期と荷物と比較