Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

煮え切らない彼に結婚を決断させた方法!

こんにちは!PONです。
我が家は同棲から結婚した夫婦なのですが
当時彼氏だった夫は結婚に対して前向きではありませんでした。
そんな彼を結婚に踏み切らせた方法をご紹介します!

彼が結婚に踏み切れない理由


そもそも男性がなかなか結婚に踏み切れない理由はなぜなのか。
まずは男性側の主張をキチンと理解してあげることも大切です。

年齢的な問題

男性の多くは20代のうちは友達との旅行や遊びに忙しい方が多いです。
当時の私の彼も同様で、周りも遊びまわっているので
余計に家庭を持つことにメリットを見いだせないでいたようです。
特に既婚者になるとなかなか家庭を差し置いて友人と出かけることが
出来なくなると感じていたのだと思います。
30代以降になると、まわりも家庭を持って落ち着くことが多いので
男性の中では「なんとなく30くらいには結婚かなぁ」なんて
思っている方も少なくないようです。

仕事の問題

20代のうちや、30代前半ともなると働き盛りですよね。
更に仕事が3,4年目になってくると責任のある仕事を任されやすく
仕事が楽しい反面忙しくなります。
そうすると、プライベートの恋愛や結婚は二の次になってしまう事が多く
今は仕事に集中したいから、なんて言われて結婚をはぐらかされてしまうことも。
結婚の話をだすと、仕事が落ち着いたらと言われるのはこういう事なんですよね。

結婚へのビジョンが不鮮明


そもそも結婚へのビジョンがあまりにも不鮮明である場合
結婚への意欲がわかない場合もあります。
特に同棲しているカップルはほとんど生活環境が変わらないので
わざわざ結婚するメリットを見いだせない男性が多いのでは。
結婚へのビジョンを明確にしてカップルで意欲を高める必要がありますね。


私が彼に言い続けたこと

当時、私は20代前半でした。
10代のころから結婚願望が強く、早く家庭を持って子供が欲しいと思っていました。

年齢的なリミット


女性はクリスマスケーキなんて誰が言い出したのやら。
失礼な話ですよね。
もし本当に女性がクリスマスケーキなら、私はクリスマスの夜遅くに滑り込みって感じです。
でも、やっぱり年齢が気になるのが女心です。
若いうちにウエディングドレスを着たい、親が元気なうちに
晴れ姿を見せてあげたいとずっと思っていました。
とくに祖母が高齢だったのもあり、結婚への焦りがあったと思います。
さらに女性は35歳以上は高齢出産だといわれていますよね。
すぐに結婚しても、3年や5年授からないこともよくあります。
そう思うと、妊娠に関しては早くできるなら早い方に越したことはないと思います。
実際、私もホルモンが乱れていたので妊娠に至るまですぐではありませんでした。

将来の家族計画への焦り

また、子供はどれくらい欲しいね、なんて会話はよくあると思います。
でも、実際2人、3歳差で欲しいとなると、逆算して考えてみたら
あっという間に30代突入で。
2人だけの結婚生活に2年、旅行行ったり遊ぶ期間も欲しいな、なんて考えると
のんびりしていられないな、と思ってました。
でも、男性はなかなかここを理解してくれる人は少なくて。
うんうんそうだねー、なんて言いながら右から左へなんてよくありました。
なので結婚の話になるたびに私の家族計画の理想を語っていました。

保証のない生活への不安


結婚していないと、同棲していて相手に何かあっても
誰も助けてはくれません。
同棲も最初の1,2年は楽しいんです。
でも3,4年になってくると、いつまでこの生活が続くのか…?
と不安になるんですよね。
配偶者ではないだけで、知らされないことや受けられない保証
沢山あります。
結婚するだけで彼の収入も変わることがあるし、
女性も働き方で税金がかわりますよね。

彼に結婚を意識させるには


やっと本題!これまでの私の意見を踏まえて
私が彼に結婚を意識してもらうためにしてきたことは!!

結婚後のビジョンを明確にする

結婚したら何がどう変わるのか?をしっかり明確になるよう
説明しました。

・お金の管理方法がかわる

・万が一、お互いに何かあったときに助けられる

・子供が出来ても問題ない

とくに大きいのはこの3つでした。
同棲中はおたがい財布を別にもっていましたが、
結婚すれば財布や家計をまとめられます。
そうすると家族の貯金をつくることが出来て、
例えば一戸建て購入資金だったり、子供への学資保険金だったり
結婚してからじゃないと意識しない貯金も作りやすいです。
なら同棲中からすれば?と思うじゃん?
同棲中に貯金を一緒にするのは別れる時のトラブルのもとなので
オススメしません。
(もちろん個人で、将来のために貯めるのは別)
なので、結婚したら結婚後の目標に向けて一緒に動けるよ
というアピールしました。
(別れるかもしれない恋人のうちは一軒家貯金とかいらないよね…)

さらに、お互いに夫、妻になることで何かあっても一番に助けられます。
事故にあったときの保険の対応だとか、手続きは
身うちじゃないとできない事もあります。
恋人のままじゃ、何かあったとき不安だよ、とアピールしました。

そして3つ目は、避妊していればほとんどないですが
万が一、出来てしまっても女性も不安な時間を過ごさなくて済みますし
男性も入籍、両親への挨拶、出産準備、場合によっては結婚式の準備などに
追われなくて済みます。
ある程度余裕をもって人生を歩むためにも、結婚は遅くない方が
あとあと楽に進められますよーっていうアピールをしました。
実際、もっと早くに結婚していたらあれもできたしこれももっと早くできたなぁ~
と思うことも少なくありません。
今頃子供が2人いて、一戸建てに住んでたかも~なんて(笑)

家族計画のすり合わせ


家族計画のすりあわせって大切です。
こども何人くらい欲しいね~!キャッキャウフフ!
だけで済ませてしまってはいけません。
こども何人育てるためにはいくらの貯蓄が必要で
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学にかかる費用
女性が出産からどのくらいで社会復帰できるか、またそれまでに必要な貯蓄は?
どのくらいでどれだけ貯蓄して、どれくらいに家を購入して、
なんていう具体的な計画、理想をお互いに話しておいたほうがいいです。
この時点で引いてしまう男性は、あなたと結婚する意志はありませんので
はやくお別れした方がいいです。

年齢と出産のリスクを語る

これは私が一番理解してもらえてないと感じたことでした。
あっという間にアラサーに突入すると、ものすごく不安が出てきたんです。
とくに、近くに同年代(20代)で不妊治療をしている友達が数人いたのも
大きな原因でした。
今や不妊治療をしているのは20代でもかなり多いと思います。
妊娠しづらい体や、もともとのホルモンの影響など理由は様々ですが
デリケートな問題である反面、結婚後大きな問題に発展しやすいです。
結婚を真剣に考えてくれているのなら、この問題はきちんと向き合ってもらいたいところ。
不安解消のために、ブライダルチェックに行ってみて
結果を一緒に見ながらの話し合いもいいんじゃないでしょうか。

いつまで待てばいい?と直球で聞く

どんなにお膳立てしても煮え切らない彼には
いまいち伝わっていないか、結婚の話題を避けられていますよね。
こうなったらもう直球で勝負です。
同棲期間のタイムリミットを設定しましょう。
もちろん口だけではなく、「ガチ」で!
1年後の今日までに入籍しなかったら同棲解消ね!と突き付けてしまいます。
彼からすれば、俺には俺のタイミングが!となるんですけど、
この状況まで陥っている女性はすでに2,3年待ったあとの女性だと思うんです。
この2,3年でタイミングが掴めなかった彼にはもうラストチャンスで
仕方ないと思います。

それでも煮え切らない彼への最終手段!


ここまでしてものらりくらりな彼には最終手段をお届け。
女性も捨て身でぶつかりましょう。

ブライダル相談に連れて行く!

彼の有無を言わさずブライダルフェアやブライダル相談に連れて行きましょう。
ブライダルフェアや相談に行くことで結婚式や結婚に対して具体的な情報を得ることが出来ます。
結婚を迷っている彼にとっては少しの情報が背中を押すきっかけになることも。
二人でデート半分でウェディングに関しての相談に行ってみることをオススメします。
ウェディングの診断をすることで将来について真剣に話し合うきっかけ作りにもなります。
⇒無料でウェディング診断してみる


同棲を解消する

その場で同棲解消を言い渡しましょう。
そして翌日には部屋をでる準備を始めます。
本気だよ!ということをアピールしましょう。
もちろん、本気で取り組みましょう
これで結婚しよう!と言ってもらえなければ
もう縁がなかったと思ってあきらめて次にいくのがいいと思います。
結婚は勢いとタイミングです。
この勢いに乗れない人は、この先もあらゆることで二の足を踏みます。

別れか結婚を選んでもらう

これはもうほんとに最終兵器ですね。
でも私はこの最終兵器で結婚しました(笑)
「今日帰ったら話があるから」
っていう電話を仕事帰りにしました。
もう別れ話して、結婚から離れて一人で考えたいと思ったんです。
私が結婚したい、子供が欲しいと思っていた年齢は遥か昔に過ぎてしまっていたし
仕事が楽しくなってきたんです。
そしたら、「あれ?彼いらないんじゃね?」と思うようになってしまって。
なんの保証もない彼と暮らして、これから先もうやむやで
なのにご飯や洗濯、食費なんかの手間は増えるし自由な時間も多少ながら減りますよね。
なので、いっそのこと気持ちも環境もリセットしよう!と思って別れを決意。
そしてその異様な雰囲気を読み取った彼からようやく(別れ話の直前に)
プロポーズの言葉がでました。
ここで大切なのは、試しではなく本気で挑むこと。
別れが決まった後はきっぱり別れましょう。

ここまでの方法を試してもダメなら

これはもう答えがでてますよね。
別れましょう!
ここまでしても結婚に後ろ向きな場合は、彼は結婚する気がありません。
同棲している場合は、「色々楽だから一緒に住んでる」だけです。
さっさと別れて、新しい恋をした方が結婚への近道です。
ここに来るまでの過程で彼への信頼も冷めてきてしまっているのでははいでしょうか。
新しい気持ちで心機一転、恋愛をリセットしましょう。

まとめ

  • 彼が結婚に踏み切れない理由を探る
  • 結婚を意識させる話を頻繁にする
  • 将来への不安や気持ちを伝える
  • 結婚後のビジョンを二人で明確にする
  • 結婚までのタイムリミットを決める
  • 結婚と別れを選択させる

多少強引ですが(笑)
わたしはこうして彼と結婚しました。
かなり尻に敷いてますが、お互い仲良く暮らしてます。
煮え切らない彼をお持ちの方はぜひ参考にどうぞ!