Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

ゴキブリ嫌いな私が選ぶ、ゴキブリを見ないで済むアイテムはこれ!

こんにちは!PONです。
春から夏になるとどこからともなくやってくる黒い影…。
みんなの嫌われ者ゴキブリ。
私も出来ることなら出会いたくありません。
実家を出てから約10年。
ようやくたどり着いたゴキブリを見ないで済むアイテムが決まりました。(私の中で)
ゴキブリ嫌いなかたは是非参考にどうぞ。

口コミでも好評!「ブラックキャップ」


ブラックキャップを置いてからゴキブリを見なくなった!という声をかなりよく聞きます。
その言葉を信じて私も家じゅうにブラックキャップを配置してます。
不思議なことに、ほんとに見なくなりました。
そして回収したブラックキャップの餌は食べられた跡が・・・。
と、いうことはつまりやはり屋内にいる(いた)んですよね。
しかしその年から見ていないので、CMの通り巣に持ち帰って全滅してくれている(はず)。
ブラックキャップの効果は6ヶ月持続するので、半年に一回交換しておくと
ゴキブリを見ないで一年を過ごすことが出来そうです。

「ゴいスー」で有名なゴキブリがいなくなるスプレー

これはゴキブリの侵入経路にスプレーするだけで、ゴキブリを寄せ付けなくなるという優れもの。
換気扇の排気口や、ベランダ、玄関ドア、洗面台の下などゴキブリが侵入しそうなところを
スプレーしてブロックしましょう。
これだけで外からの侵入をうんと防ぐことが出来ます。
屋内ではブラックキャップが仕事してくれますから、屋外の周りなどはスプレーでバリアしましょう。
ちなみに、キッチンの足元なんかにもスプレーしておくと
その場から他に移動できなくなりますのでオススメです。
さらに近くにブラックキャップを置いて全滅させましょう。

緑の缶が目印「ゴキジェットプロ」

スプレーとブラックキャップを掻い潜って出現したら、ゴキジェットプロが仕事してくれます。
私がいままで使用した殺虫剤の中で断トツ効果があったのはこのゴキジェットプロです。
凍らせるタイプや普通のキンチョールはダメでした。
凍らせるタイプはキンキンになるまで近くで噴射しなければならず
中途半端に凍らせても復活します。
また噴射力が高く、ゴキブリが凍らせる前に飛んでいきます。
対してゴキジェットプロは即効性があります。
ゴキジェットプロには「イミプロトリン」と呼ばれる成分が入っていて
ゴキブリの神経を麻痺させて動きを止める効果があります。
一家に一本必ず常備しておくべきスプレーです。

飲食店で使うゴキブリ駆除グッズ

飲食店とゴキブリの戦いは切っても切れないですよね。
私も昔飲食店でバイトしていた店でも、定期的に虫(ゴキブリ含む)の駆除がありました。

さすが飲食店で使用するだけあり、強力なのか店内では1度も見ることはありませんでした。
しかし、駆除をした3日間ほどはたまに店の外で息絶えているゴキブリを見かけました。


このゴキブリ駆除グッズはゴキブリが食べると、水を求めるようになるので処理する手間がいりません
ゴキブリ嫌いな人はあるあるだと思うんですけど、出来ることならみたくもないし触りたくもないですよね。

見ないで勝手にいなくなるのはほんとにありがたい(切実)


ゴキブリホイホイとかだと片付ける手間がかかるので、なんとしても見たくない方はこっちがお勧めです。

⇒詳細はこちら

ゴキブリを見たくないなら段ボールは溜め込むな

知ってますか?
ゴキブリは段ボールなどに卵を産み付けるそうです。
倉庫などに置かれている段ボールはダニやゴキブリの餌になっているんです。
通販などで段ボールが届いた場合には、出来るだけ部屋の中に入れずに処分することをおすすめします。


卵の状態で部屋の中に持ち込んでしまうと、部屋の中で孵化してしまって増えてしまうので注意しましょう。

合わせて読む


まとめ

  • 屋内はブラックキャップを半月ごとに設置
  • 家の周りや侵入経路にゴいスーをスプレー
  • 見かけたらゴキジェットプロで撃退

ほんと、出来る事なら見たくない相手なので対策は徹底してます。
そして今のところ、このアイテムたちが1番効果的に仕事してくれてます。
ゴキブリに悩まされている方はぜひお試しください!