Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

ウォーターサーバを検討した私がオススメしたいのはコレ!!

こんにちは!PONです。
夏になって麦茶の消費量がすさまじいです。
毎日お湯を沸かして煮出していますが、追い付きません・・・。
ペットボトルの水を買うのはゴミが出るし、毎回購入するのも面倒くさい。
今さらですが、ウォーターサーバって結局どうなの?と思って調べてみました。

ウォーターサーバを使ってみた感想


私は自宅で使用していたわけではありませんが、職場ではウォーターサーバのヘビーユーザーでした。
安全な冷たい水も、熱いお湯も瞬時に注ぐことができるので本当に便利です。
カップラーメンやコーヒーもお湯を沸かす手間なく作ることが出来ます
お米を炊く時の水やスープに使う水もウォーターサーバから使うことが出来るので衛生的
また、定期的にお水を自宅に届けてくれるので購入の手間も省けます
常に綺麗な水を1つの動作で飲むことができるのですごく重宝してました。

ウォーターサーバのデメリット

水のボトルの保管場所に困る!家庭ではそんなにいくつも保管することはないかもしれませんが
新しいボトルのストックと、使い終わったボトルの容器を次の水の配達まで保管しておかなくてはなりません。
また、水の使用量が少なくても、最低ラインのボトルの購入が必要なので
水が余ってしまったりすると少し損です。
また、ボトルはまあまあ重たいので、水の交換が少しめんどくさい・・・。(さすがズボラー)

ボトルがいらないウォーターサーバ?

最近では、ボトルがいらないウォーターサーバというものがあるみたいで、テレビでもCMしていて知りました。
サイトをみてみると、どうやらサーバ内に浄水器がセットされているようで
家庭用浄水器に温水と冷水がついたちょっとリッチな浄水サーバみたいなもののようです。
家庭用浄水器よりも高機能で、天然水を作るときのメカニズムに近いお水を作ることが出来るのだとか。

次世代型ウォーターサーバの気になる費用

機種によってサーバのレンタル料金が変わるようなのですが
月額3,500円でレンタルできるのはこの2つ。

このウォーターサーバの費用は、レンタル代、電気代、水道代だけなのでボトル料金がかからないのがお得。
しかも、普段お茶や料理で使っている水道水がウォーターサーバを通して使うことになるだけなので
水道代は変わりませんよね。
すると実質、ウォーターサーバ代と電気代だけで使うことができるんです。

このウォーターサーバを気に入った理由

  • まず見た目がオシャレ(笑)

ウォーターサーバ感のないウォーターサーバってちょっと乙女心をくすぐります。
しかも、従来のウォーターサーバに比べてコンパクトなので場所も取らないのが嬉しい◎

  • ボトルの保存場所がいらないところ

新しいボトルも、使用済みのボトルも家に置いとかなくていいのは嬉しいメリットです。

  • ボトル代を気にして購入しなくて済むところ

1日どれくらい使うから今月は何本・・とか考えなくても
元は水道水なのでボトル代を気にせずじゃぶじゃぶ使えます

  • 設置もメンテナンスも無料でお任せできる

ウォーターサーバってメンテナンスが一番重要ですよね。
やっぱり長期間使っていると中の汚れも気になりますし。
でも、定期的なメンテナンスや設置場所の相談から設置まで全部無料でお任せできるみたいです。


まとめ

  • ウォーターサーバはすごい便利!でもデメリットもある
  • デメリットを取っ払ったらこのウォーターサーバにたどり着いたよ!
  • 家庭用浄水器をもっとリッチに使いやすくしたらこうなった
  • 費用面、衛生面、使いやすさでの私のオススメ

我が家にも導入したい!!麦茶を安心して水出ししたい!!という方は
ぜひ家族会議して検討してみてくださいね!