Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

セスキ炭酸ソーダで掃除を楽チンに!セスキのオススメの使い方3選

こんにちは!PONです。
もう知らない人の方が少ないかも?ですが、日々お世話になっているセスキ炭酸ソーダのオススメの使い方をご紹介します!

セスキ炭酸ソーダでキッチン丸ごと掃除!


キッチン掃除といえばセスキ
キッチンを掃除する際はセスキ炭酸ソーダを水に溶かしたセスキ水が大活躍します。
セスキ水をスプレーボトルに移したら、油汚れが酷くなりやすいコンロや、水周りの水アカにシュッシュと吹き付けます。
あとはキッチンペーパーなどで拭き取るだけー!
初めてセスキで掃除した時はほんとに感動しました。

他にも、耐熱グラスにセスキ水を入れてレンジ3分でチン!蒸気で更に汚れを浮かすために更に5分ほど放置します。

あとは温まったセスキ水を布巾につけてレンジ内を拭き掃除!(やけどに注意!)
スルスルと汚れが落ちます。
最後にアルコールで拭きあげたらレンジ内もピカピカです。

さらにさらに、お料理のあとのお鍋や、油物を食べたあとのお皿に吹き付けてから洗い物すると
油汚れが落ちやすいので洗剤の節約&食器洗いの時間短縮にもなります◎

合わせて読む

セスキ炭酸ソーダを洗濯洗剤に!

セスキ炭酸ソーダは皮脂汚れにも強いので、ワイシャツの襟や白い服のワキや首周りの洗浄にもオススメです。
浸け置きして洗うもよし!
洗濯機に入れる場合には30ℓのお湯に対して大さじ二杯入れると丁度いいです。
白い服を洗濯する際にはセスキ炭酸ソーダも一緒に入れて洗うと白さが際立ちますよー!
浸け置きも、めんどくさいときにはセスキ水をスプレーして少し放置、その後洗濯でも綺麗になります◎
しつこい汚れにはもみ洗いしてから洗濯機にかけることをオススメします!

セスキ炭酸ソーダで血液汚れにも!

女性の方にはありがちな、血液汚れもセスキ炭酸ソーダでもみ洗いすると綺麗に汚れが落ちます。
お布団のシーツや服も色落ちせずに汚れを落とせますよー!

そもそもセスキ炭酸ソーダとは?

重曹よりも水に溶けやすい弱アルカリ性の物質です。
弱アルカリ性のため肌にも優しく地球にも優しい成分で、冬場の掃除にも大助かり。
重曹では太刀打ちできない油汚れや皮脂汚れを得意としてます◎
肌に優しい物質なので、赤ちゃんがいる家庭での掃除道具として活躍します。

まとめ

  • セスキ炭酸ソーダが掃除に使える!
  • セスキ水で水アカや油汚れをスルスル落とす!
  • セスキ水でシャツの皮脂汚れも綺麗に!
  • もちろん浸け置きも可◎
  • 血液の汚れにも強い
  • 重曹と違って水に溶けやすい!

今年の年末大掃除にはぜひセスキ炭酸ソーダを使ってみて下さいねー!!