Miniature garden~PONの箱庭~

思いついたことを書き記していく雑記ブログ

美肌に見えるメイクテク!ラディアントタッチが使える!

こんにちは!PONです。
☆このブログでは私が使ってみてほんとに良かった!と思ったもののリアルな口コミを紹介するブログです。

アラサーになってだんだん誤魔化せなくなってきたほうれい線。老けて見えるし疲れて見えるし…なんとか誤魔化せないものかとたどり着いたコスメが神がかってた!

私の救世主!ラディアントタッチ

色んなコンシーラーやファンデ、化粧方法試してみたりしましたが、イマイチ改善することはなく。そもそもほんとにあるもの(ほうれい線)を消すとか無理かな…と思ってましたがありました!!
YSLラディアントタッチです。
ノック式のハイライターで使用する分だけ出すことができるタイプ。
ほうれい線だけじゃなくて、私の場合は毛穴隠しクマ隠しにも活躍してます。更にハイライターなので、鼻筋に塗ったりに塗って顔の立体感を出すこともできます。
ほうれい線や毛穴を隠すことで美肌に見えるし、なんならちょっと若く見える!

ラディアントタッチで美肌メイク

色々試したけどしっくりこないとか、毛穴を隠してもヨレて出てきてしまう人にはぜひ試してほしい!!
下地→ラディアントタッチ→ファンデorパウダーでOK!もともと化粧は工程が少ない方が好きな私は、ラディアントタッチで必要な分だけ誤魔化す化粧法があっていたのかも(笑)
標準色は2番色で、私もこれを使用中。
でもカラーが気になるならタッチアップしてもらうのもオススメです。

ラディアントタッチを塗る場所は、鼻筋、小鼻、ほうれい線、クマの所、顎、おデコです。
鼻筋と顎とおデコに塗ることで立体感をだします。
小鼻とほうれい線とクマに塗ることで肌が暗く落ち込む場所を明るく見せて美肌に見せます。
このポイントを押さえてメイクすると、全体的に顔の疲れた感じが消えて若く見えます

⇒無料でコスメを試してみる

ラディアントタッチのデメリット

化粧直しには使いにくい…。
とくにファンデーションやパウダーをのせてしまった後に使うと、化粧崩れしやすくなります。
なので、あくまでも下地の段階で塗っておくことが大切。
化粧直しで目の下やほうれい線の所に使うと、化粧がヨレて更に老けて見える結果に。
使うタイミングを間違えると悲しいことになるので注意しましょう!
そしてもうひとつ。
残量が分かりにくい!ある日突然カチカチ出来なくなります。
ノック出来なくなったら残量がなくなった合図なんですけど、無くなりそうだからストック買わないと!っていうのが出来ないです。
なので常に一本ストックが必要。

まとめ

  • ほうれい線にはラディアントタッチ!
  • 毛穴隠し、クマ隠しにも◎
  • ヨレにくいので化粧直しが最低限ですむ!
  • でも使うタイミングを間違えないよう注意!

新しいコスメを試したい方、まだラディアントタッチを試してない方はぜひタッチアップしてもらって来て下さい(笑)