PONの箱庭

美容とポイ活と子育てなどについて書き記していく雑記ブログ

ニベア×ホホバオイルで高保湿!妊娠線予防にはこれ!

こんにちは!PONです。
妊娠がわかると気になるのが妊娠線のこと。
画像検索してみると、出産が終わった後の体はとても痛々しい姿に…。
妊娠するなら仕方ないとはいえ、綺麗な体も諦められないですよね。

ママだってボディケアを楽しみたい!
そんな方に、妊娠線を絶対に作りたくない方に試してほしい、妊娠線の予防法をご紹介します。

この方法で私は1本も妊娠線を作らず過ごしました!

妊娠線予防にニベアは効くの?

妊娠線 、出来ることなら作りたくない!

妊娠線にはニベアが良いって知ってる?

あれって本当に効くの?

私はニベアで妊娠線を予防したよー!


妊娠線予防には何よりニベアの青缶がオススメです。

ニベアの青缶は保湿力が高く、妊娠によって皮膚が伸びるのを保護してくれます。

妊娠線はお腹が大きくなり、皮膚が引っ張られて細胞が裂けてしまう事で出来てしまいます。

細胞が裂けてしまわないためには、皮膚に十分な水分を与えて蓋をし、皮膚が柔らかい(伸びやすい)状態を作ることが大切!


ニベアは蓋の役割も果たしてくれて、しっとりが夜まで続くから塗りなおさなくても済みます。
私は妊娠中ニベアの青缶の大を6,7個消費しました。

でも、ニベアだけでは伸びが悪くて塗りにくいですよね。
そこでもう1つアイテムが必要です。

合わせて読みたい

妊娠線を防ぐニベアの塗り方

ニベアの青缶だけでは、伸びが悪く、お腹全体に塗るのに沢山のニベアを消費してしまいます。

そこで ホホバオイルが活躍します!

ニベアをさくらんぼくらい掬い取ったら、そこにオイルをワンプッシュ


これだけでニベアがすごく塗りやすくなって、更に保湿力もUPします。


中でも私のオススメは ヴェレダのオイル
ヴェレダのオイルは酸化しにくいので、体に塗ってもいいニオイで気になりません。

しかもベタつかず、サラっとしてるのでオイル特有のねっとりしたのが無くて使いやすいです。
サラッとしてる分伸びがいいのも特長。

ニベアで妊娠線予防するときにはヴェレダのオイルも併用するのをオススメします。

ニベアだけじゃなくて、オイルも一緒に使うんだね!

ニベアとオイルを併用する事で、更に伸びがよくなり保湿力が高まります♡
▷▶︎▷ヴェレダ公式サイト

妊娠中からベビーまで使えるのはヴェレダのオイル↓↓



オススメ記事

ママと赤ちゃんに優しいオイルはヴェレダ


ヴェレダのオイルは ホホバオイルを含む、数種類のオイルから作られています。

ホホバは保水力が高く、乾燥しがちなママの肌をしっかり保湿してくれます。


ヴェレダのオイルはママに嬉しい赤ちゃん用から、ボディを引き締めたい時にも大活躍。

特に黄色いボトルのローションは 赤ちゃんにも使用できる ものになってます。

また、ホワイトバーチのオイルは、たるんだ体や浮腫んだ体を引き締める効果もあるのが嬉しい特長。

産後は体が一気にもとに戻ろうとするので急激に浮腫みやすく、そんな体をケアするのにも役立ちます。

赤ちゃんがお腹からでてたるんでしまった身体にもオイルを塗ることで引き締めることができます♡

ママだってボディケアに気を使いたくないですか?
そんな時にはヴェレダの香りが気分を上げてくれます♪

産後の体を引き締めるのにも使えて、妊娠線も予防できるんだ!

これをニベアと合わせて使用することで香りよく、妊娠線を完全予防することが出来ます。

香りも沢山あるから、きっとお気に入りが見つかるよ!

ヴェレダのオイルは保水力の高いホホバオイルを含んでいます。
体の保湿だけではなく、引き締め効果にも◎
伸びがいいので少量で長持ち!コスパもよし♡

▷▶︎▷ヴェレダ公式サイト

ヴェレダの公式サイトはこちら↓↓



関連記事

ヴェレダの口コミ

ヴェレダは世界50ヶ国以上で販売されている有名なオーガニックコスメブランドで、平子理沙さんなど、芸能人にも多く愛用されています。

ヴェレダのオイルってどんな?
ほんとに妊娠線にきくの?
と不安になる方に、@コスメでヴェレダの口コミを抜粋してみました♡

⭐⭐⭐⭐⭐⭐6
2019/3/4
妊娠線予防アイテムは本当にたくさん有り、何を買おうか迷いましたが信頼できるヴェレダでオイルを購入しました。私はお腹周りと背中に使用し、妊娠線は出来ませんでした。産後の今もマッサージオイルとして使っています。

引用元:@コスメ

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐7
72019/2/14
ヴェレダは、姉がホワイトバーチオイルをリピートしていて、とても良いと聞いていましたので名前は知っていました☆
妊娠を機に色々な商品を検討する中で、妊娠線予防に評判のいい、ヴェレダのマザーズボディオイルを購入する事に決めました。
先日から使い始めましたが、とてもしっとりしていて保湿されている感じが持続します♪
オイルは、ベタベタするイメージがあったのですが乾燥肌なせいなのかグングン吸収されベタつきはあっという間になくなりました(*゚Д゚*)
でも、保湿されている感じはあるから不思議です。
なので私は、服に付いたり等はありませんでした♪
香りも、人工的な香りが妊娠してからダメになっていましたが、こちらは自然な香りで癒されて良かったです(^ω^)
今のところ、お腹、胸、太もも、デコルテで5?7プッシュ位使っています☆
産後も使えるとの事なので継続して使っていこうと思います♪

引用元:@コスメ

⭐⭐⭐⭐⭐5
52018/11/19
妊娠線予防に購入しました。
3ヶ月の頃に購入し、もぅ産まれましたが、まだなくなりません。
良い香りで癒されるし、オイルだからよくのびるし、妊娠線も出来てないし、とても良いです!!

引用元:@コスメ

口コミの評価も高く、私と同じく妊娠線が出来なかった!という意見も多く見ることができます。

実際に使ったからこそ自信を持ってオススメ出来るオイルなんです。


▷▶︎▷ヴェレダ公式サイト

ヴェレダの公式サイトはこちら↓↓



妊娠線はお腹だけじゃない!

妊娠線が出来る箇所はお腹だけじゃないんです。

赤ちゃんが生まれてくるころには、骨盤周りも大きくなってます。

また、妊娠中は足が浮腫みやすく、太ももやふくらはぎも普段より太くなりやすいです。
さらに、バストも母乳を出す準備としてサイズアップするので注意が必要。

妊娠線予防をする際には、お腹だけではなくてお尻~ふくらはぎまでと、バスト周りもしっかりと保湿するようにしましょう。

そして産後に安心して手を抜かないように!
というのも、私の場合産後すぐに急激にバストがサイズアップし、浮腫みで足がパンパンになりました。
妊娠中以上に体がパンパンになったので、産後ある程度体が安定するまで妊娠線予防は欠かせない方がいいです。

ニベア×オイルは惜しまずたっぷり全身に!
ヴェレダのオイルなら少量でしっかり伸ばせます♡

▷▶︎▷ヴェレダ公式サイト



まとめ

妊娠線をどうしても作りたくないママは、ニベアとオイルを使った超濃厚保湿がオススメです。

お風呂上がりにしっかり肌の水分を補給し、ニベアとオイルで閉じ込める事で乾燥を防ぎ、肌を柔らかく保ちます。

柔らかい肌は大きくなるお腹にも柔軟に対応することが出来るので妊娠線を作らずにマタニティライフを過ごすことが出来ます。

ニベアとオイルをたっぷり塗って綺麗な肌を保ちましょう♡

オススメ記事